ハグミルはカビが心配?ハグミルベッドを1年以上使ってみた口コミを紹介!

スポンサーリンク

赤ちゃんや小さな子供がいる家庭に人気のドリームベッド ハグミル↑楽天市場へ移動します

でも、HugmiL(ハグミル)は超低床ベッド、そして全面布製なのでカビの心配もありますよね…。

しかし、ハグミルはカビだけでなく、赤ちゃんや小さな子供も安心して使えるようにこだわって作られたベッドなので、カビなどの発生もなく

1歳の子どもも一人で乗り降りができたりと家族みんなが快適に過ごすことができています。

この記事ではハグミルのカビ対策と使用していて感じているメリットやデメリットなどの口コミレビューを詳しくご紹介します。

まさにいま、低床ベット選びに悩んでいたり、ハグミルって実際どうなの?と調べている人はぜひこのブログを参考にしてもらえると嬉しいです(*^-^*)

スポンサーリンク

ハグミルはカビが心配?ハグミルの特徴と構造

↑我が家のハグミルがこちら↑

ハグミルは超低床ベッドではありますが、小さな子供とも安心して快適に眠れるように清潔に保つことを考慮して作られており、カビの発生原因を防ぐこともできるんです。

なので、1年以上使っていても、カビが発生することなく快適に過ごせています

ハグミルの特徴や構造についても詳しくレビューしていきますね!

特徴①座板の下には隙間がある

ハグミルは、このように座板の下にほんの少しの隙間ができる構造になっています。

また、マットレスの側面がしっかり開放され、空気の通り道が出来ているので、湿気がこもらず、カビの発生を防ぐことができるんです。

特徴②座板は抗菌・防ダニフェルト張り仕様

ハグミルはこのように座板が抗菌・防ダニフェルト張り仕様になっています。

効果は半永久的なので、長く清潔な状態を保つことができますよ♪

特徴③ベッドボードとアームカバーはドライクリーニングが可能

ハグミルのヘッドボードやアームのカバーは取り外して、ドライクリーニングをすることができるんです。

PVC(レザー)を選んだ場合、全て張り込み仕様になります。

なので、汚れが気になるときには手洗いなどで洗濯ができるのでいつでも清潔に使うことができています。

お家で洗濯するときの手順はこちらです。

  1. 洗濯ネットに畳んでいれる
  2. おしゃれ着用の中性洗剤を使って優しく押し洗いをする
  3. 形を整えて、干す
洗濯をするときはつけ置きやこすったり、もみ洗いをしないようにご注意ください。
また、ハグミルは選ぶ生地によっても値段が変わりますが、抗菌・抗ウイルス効果のある生地など好みに合わせて選ぶこともできますよ。
 

特徴④日本製&低ホルムアルデヒド部材ベッドだから赤ちゃんや小さな子供にも安心

dreambedのHugmiL(ハグミル)は、日本製(F☆☆☆☆)なので、赤ちゃんや小さな子供や、化学物質に敏感な方でも安心して使えるようにこだわって作られているベッドなんです。

フォースター(F☆☆☆☆)とは、シックハウス症候群の原因物質としても知られているホルムアルデヒドを発散する建材の発散量の等級です。JIS・JAS・国土交通大臣認定により等級付けされています。

シックハウス症候群とは…近年、住宅の高気密化などが進むに従って、建材等から発生する化学物質などによる室内空気汚染等と、それによる健康影響が指摘され、「シックハウス症候群」と呼ばれています。その症状は、目がチカチカする、鼻水、のどの乾燥、吐き気、頭痛、湿疹など人によってさまざまです。

引用:シックハウス対策のページ (mhlw.go.jp)

ハグミルの値段は高いですが、ファミリーベッドを選ぶ上でダニや細菌、ウイルスだけでなく、

ベッドを製造しているときにこのような健康への影響が指摘されているホルムアルデヒドが極力使われていないベッドを選ぶことも大切だと感じたんです。

そして、たとえ通気性の良いベッドを選んだとしても、適切なカビ対策ができていなければカビが発生するリスクはあります。

それなら、家族みんなが快適に安心して眠れるベッドを選びたいと思い、私はハグミルをファミリーベッドとして使いたいと思いハグミルを選びました。

>>>ハグミルの詳細はこちら

我が家がハグミルを選んだ理由

これまで紹介してきた安心・安全性を踏まえて、我が家が家族で使うファミリーベッドとして、ハグミルを選んだ理由がこちらです。

  • 怪我のリスクを最小限に減らすことができる
  • 子供たちが自由に過ごせる
  • 長く使うことができる

まず、怪我のリスクを最小限に防ぐことができるということです。

ハグミルのサイズは、幅109cm×長さ218cm×高さ60cmですが、ヘッドボードの高さは45cm、マットレス設置面の高さは14cmという超低床ベッドです。

そして、ベッドの角なども含めてすべて布で覆われているので、子供たちが走り回ったとしても怪我のリスクが少なく、親としても安心という点でした。

さらに、ベッドサイドに子供の転落を予防するために「布製安全アーム」を取り付けることができるんです。

なので、ベットからの転落を予防したりと怪我のリスクを最小限に防ぐことができ、子供たちが寝室でも伸び伸びと自由に過ごすことができると思ったんです。

ベッドのサイズは、パーソナルシングル、セミダブル、ダブル、クイーンと部屋のサイズなど好みに合わせて選ぶことができ、

アーム付きとアームなしタイプの横幅の差は約10㎝とそれほど場所をとらないというのも嬉しいポイントでした。

サイズアームなしタイプアーム付きタイプ
PS(パーソナルシングル)W99 × D208 × H60( BH14 )㎝W109 × D208 × H60 ( BH14 )㎝
SD(セミダブル)W124 × D208 × H60( BH14 )㎝W134 × D208 × H60 ( BH14 )㎝
D(ダブル)W141 × D208 × H60( BH14 )㎝W151 × D208 × H60 ( BH14 )㎝
Q1(クイーン1)W152 × D208 × H60( BH14 )㎝W162 × D208 × H60 ( BH14 )㎝
Q2(クイーン2)W165 × D208 × H60( BH14 )㎝W175 × D208 × H60 (BH14)cm

ハグミルは子供が小さいうちはもちろん、子供が大きくなってからも分離させて使うこともできるので、長く使うことを考えて、シングルサイズ3台と両側のベッドサイドにアーム2つを組み合わせて購入しました。

>>>ハグミルの詳細はこちら

【レビュー】ハグミルを実際に1年以上使ってみた感想

我が家がハグミルをファミリーベッドとして利用している状況がこちらです。

  • ハグミルのシングルサイズを3台購入
  • 両サイドのベッドボード側に「布製安全アーム」を設置
  • 大人2人、子供2人(購入当時は1歳と3歳)の4人で利用

1年以上ファミリーベッドとしてハグミルを家族4人で使ってみた率直な感想としては、

  • 1歳の子供でもベッドに乗り降りができたり自由に動き回れるから子供が喜ぶ
  • 安心感がある
  • 部屋を走り回っていてもケガをしなくなった 
  • アームやベッド上の背もたれにもたれたりと家族みんなが快適に過ごせる
  • 低ホルムアルデヒド素材でできているベッドだから購入当時も臭いが気にならなかった

と家族みんなが安心・快適に使えているので、本当に買ってよかったと大満足です。

寝室にシングルサイズのハグミルを3台設置しているので、寝室はかなり狭くなってしまいましたが、ベッドの角を含めすべて布で覆われているので、

子供たちが走り回ったり、はしゃいだりと子供たちが自由に伸び伸びと過ごすことができています。

そして、親の私たちもベッドの角などで足をぶつけたりと怪我のリスクが少ないので安心してみていられるという安全設計が一番のいいところだと思っています。

そして、アームやベッドフレームにもたれながら絵本を読んだり、子供と話したりと家族の時間を過ごすことができているのも、腰への負担がかからない全面布製でできているハグミルだからこそ!

値段は高いですが、家族みんなが安心して快適に過ごせるために作られた家族のためのベッドとファミリーベッドとして人気があることに納得でき、費用対効果は大きいと実感しています。

>>>ハグミルの詳細はこちら

ただ、ハグミルを買ってイマイチだと感じたことも正直にレビューしていきますね。

ハグミルを買ってイマイチだと感じたこと

ハグミルを買ってイマイチだなと感じたことがこちらです。

  • ベット単体が軽いのでズレる
  • アームを設置してもベッドからの転落はゼロではない

詳しく紹介していきますね!

ベット単体が軽いのでズレる

まず、1つ目のデメリットは、ベッド単体だとベッドがズレてしまうことです。

我が家は大人2人、子供2人で使うためにシングルサイズを3台購入したんですが、設置をしてもらったときに、思ったよりもベッド自体が軽く簡単にベッドがズレることが気になりました。

ただ、そのことを配達員さんに確認すると、「マットレスの重さでズレにくいとは思いますが、結束バンドで3台を固定することで隙間ができたり、ズレにくい」とアドバイスをもらいました!

設置をしてもらった後、すぐに結束バンドを購入して、自分たちで上下、真ん中の3か所ずつ結束バンドで固定しました

結束バンドで固定したことと、マットレスの重みでベッドがズレたり、隙間ができてしまうということもなくなり、現在は安心して使うことができています。

さらに、ファミリーベッドを連結させても隙間が気にならないように隙間パッド付属されている連結バンドなどもあるので、ハグミルが届く前に準備しておくと便利ですよ。

アームを設置してもベッドからの転落はゼロではない

2つ目のデメリットというか…どのベッドにも言えることなんですが、転落予防の「布製の安全アーム」を設置したとしてもベッドからの転落はゼロにはなりません。

というのも、アームを設置した場合、その分アームがない場所は壁との間に隙間ができてしまうので、

  • 寝相の悪い子供はアームがない場所へどんどん移動する
  • →ベッドから転落
  • →挟まれて動けなくなって大泣き

ということが何度かありました。

アームの設置によりベッドと壁の隙間に埋まってしまう危険もあるので、ハグミルを購入する前にベッドと壁との間にゆとりがあるかサイズなどを十分確認すると安心ですよ

そして、ハグミルベッドにアームを設置する場合は、ヘッドボード側にもフットボード側にも取り付けることができるので、どこにつけるかを決めておくのがおすすめです。

>>>ハグミルのサイズなどを確認する

ハグミルがおすすめの人

実際にハグミルを使ってみて、ドリームベッドハグミルはどのような人におすすめできるのかについてまとめてみました。

  • 赤ちゃんや小さな子供と安心して眠れるベッドを探している人
  • 子供たちが自由に動き回れるベッドが欲しい人
  • 安全性にこだわって作られたローベッド(ファミリーベッド)を選びたい人
  • 子供の成長に合わせて長く使えるローベッド(ファミリーベッド)を探している人
  • 就寝前の家族の時間も大切にしたい人
  • いつでも清潔に使えるベッドを探している人
  • 日本製、赤ちゃんでも安心して使える低ホルムアルデヒドベッドを選びたい人

ハグミルは、低ホルムアルデヒド部材で作られた日本製のベッドなので、赤ちゃんや小さな子供、化学物質に敏感な人も安心して使うことができること、

ベッドの角を含めて全面布で覆われていたり、転落防止の安全アームの取り付けができたりと安全性にこだわって作られており、子供の成長に合わせて長く使えるローベッドです。

そして、ベッドボードやアームカバーが汚れてしまったときには、取り外してドライクリーニングも可能なので、いつでも清潔に使うことができます。

家族みんなが安全・快適に過ごすことができるベッドを選ぶたいという人には、ドリームベッドのハグミルはおすすめできます。

dreambed HugmiL(ハグミル)はどこで買う?

dream bed HugmiL(ハグミル)は、楽天やAmazonなどといった通販サイトにも正規取り扱い店舗がありますが、ベッド・マットレス通販専門店「ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-」公式サイトでの購入がおすすめです。

ベッドコンシェルジュネルコは、全商品1年間の保証付き(保証対応の流れについて詳しくはこちら)で、さらに「10%ポイント還元」「5%・10%OFFセール」などお得なセールが実施されていることもあるんです!

たとえば10%還元のときにこのハグミルのセミダブルのフレーム(107,000円)を購入したら、10,700円分のポイントがつくということなので、かなりお得ですよね!

通常、100円につき1ポイントのポイントが貯まり、そのポイントを使って寝具を買うこともできますよ。

ハグミルは開封組み立て設置が無料の対象商品にもなっているので、ベッドの組み立てもプロにお任せできるので安心ですよ。

ただ、楽天ユーザーの方やAmazonでお買い物がしたいという方は、ポイントなどを使ったりとお得に購入するのもアリですね♪

ハグミルはカビが心配?ハグミルの口コミのまとめ

今回はドリームベット ハグミルはカビが心配?ハグミルを1年以上使っている口コミを紹介してきました。

ハグミルは超低床ベッド&全面布製でできているのでカビ発生の心配もあると思いますが、それ以上に赤ちゃんや小さな子供とも安心・安全、快適に過ごすことができるようにこだわって作られたベッドです。

実際に使ってみて、我が家も寝室で過ごす時間がとても快適で、家族の時間をゆっくりと持てるようになりました。

ハグミルが気になっている方やファミリーベッドを探している人の参考になってくれたら嬉しいです。

【アイテム数10,000点】ベッド・マットレス通販専門店「ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-」公式サイトはこちら

育児
スポンサーリンク
めぐブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました