つわりのとき子供や家族のご飯はどうする?食生活の乱れへの対策

スポンサーリンク

つわりで一番辛い家事が食事の支度ですよね…。

つわりで辛いなかでもご飯の子供や家族のためにも栄養バランスの摂れたご飯を作らなきゃという責任感に追われ、食事の支度を頑張っていましたが思うように身体が動かずイライラしたり、余裕がなくなっていました。

しかし、つわりで辛いときには無理をしないと切り替えたことで自分の気持ちにも余裕ができ、子供や家族も笑顔で産後まで乗り越えることができました!

そこで、この記事では、私が妊娠中につわりで子供や家族のご飯作りや食生活の乱れが起きないようにするための工夫・対策について紹介します。

参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

つわりのとき子供や家族のご飯を作るためにしていた私の対策

つわりは体調が良いからと動いてしまうと体調が悪化したり変わりやすいからこそ、買い物なら買い物、料理なら料理など一度にたくさんのことをしないようにしていました。

そのため、買い出しは週末に行ったり、ネットスーパーなどを利用することで買い物へ動くことを避け、料理に関しては作るだけ、に集中していました!

つわりのとき子供や家族のご飯作りをするときに悪化させないためにしていた私の対策がこちらです。

  • マスク
  • 調理家電の活用
  • 時短・簡単メニュー
  • レトルトやお惣菜、デリバリーなどの活用

つわりのとき子供や家族のご飯作りへの対策①マスク

つわりで子供のご飯が作れないときに効果的だったのがマスク

マスクをつけているだけでも”におい”を防ぐことができるので、私は体調を悪化させにくかったですよ(*´▽`*)

いまの時期にはマスクは必ずあると思うので、是非一度試してみて下さい。

でも、マスクだけで調理ができたら苦労しないですよね…。

つわりのときの子供や家族のご飯作りへの対策②調理家電をフル活用する

続けて、つわりのとき子供や家族のご飯を作るときに大活躍したのがほったらかし調理ができる電子レンジ、電気圧力鍋などといった調理家電です!

電子レンジや電気圧力鍋は火の心配がなく、ほったらかし調理ができるので別の部屋にいることができるということがなによりも助かりました!

なかでも、お家に必ずある便利家電が電子レンジですよね!

電子レンジでできるレシピはたくさんありますが、我が家で大活躍しているのが山本ゆりさんのおいしいレシピBOOKは電子レンジやトースター、オーブンで作った後、冷蔵保存~冷凍保存までできる耐熱容器がセットになったレシピ本です!

耐熱容器を使ったレシピが30品あり、なかでもハンバーグは子供や家族が大喜びでした。

耐熱容器がついているのでその容器にあった分量通りに作れ、後片付けも容器1つだけなのでラクチンでした。

ただ、デメリットとしては、電子レンジは出来上がったらしばらくアラームがなり続けたり、出来立ての料理のにおいや湯気で気持ち悪くなるということ。

しかし、電気圧力鍋なら見張っている必要がないので、別の部屋にいることやほったらかしに調理ができるので便利でした。

私も愛用しているアイリスオーヤマの電気圧力鍋の口コミ・評判のレビューをまとめた記事はこちら

\今ならセール価格!!!/

電気圧力鍋は妊娠中だけでなく、産後など育児で忙しいときでも料理を楽にしてくれるので、これから先もずっと大活躍してくれるので買って良かった家電の1つでした

時短やほったらかし調理ができるので、子供と遊ぶ時間にあてることもできるので調理家電など便利グッズはフル活用するのがおすすめです。

つわりでつらいとき子供や家族のご飯作りへの対策③炊き込みご飯や麺類など

つわりで辛いときに主に子供や家族に作っていた定番メニューとポイントについて紹介していきますね♪

炊き込みご飯

つわりでつらいときには子供や家族が喜ぶ炊き込みご飯がおすすめです!

炊き込みご飯の素ならにんじんやレンコン、ゴボウなどの野菜も入っているので野菜もまとめて摂ることができます。

そして、ご飯に混ぜるだけだからとっても簡単です!

つわりで辛い時期はもちろん、妊娠中や産後、育児中も定期的に使っています( ´∀` )

2合用で多めに作っておいて、残ったご飯は冷凍しておけば子供のお昼ご飯として活用したりと、炊き込みご飯ならおかずの品数が少なくてもいいことも助かりますよ♪

スープや味噌汁は大量に2日分作る

妊娠中つわりで辛いときから今もずーっと味噌汁は毎日作ることをやめました!

具だくさんのお味噌汁は汁物としてもおかずにもなりますよね

2日分と大量に作って冷蔵庫に保存して毎日味噌汁を作らないと決めたら気持ちも楽になりました。

お味噌汁だけでも作り置きがしてあると気持ちにも余裕ができました!

ただ、じゃがいもなど痛みやすい食材はいれないように気をつけています…。

味噌汁などスープが足りなくなったときにはインスタントの味噌汁を食べたりと臨機応変に対応できるよう味噌汁のレトルトをストックしています(*^-^*)

麺類

麺類も子供や家族が喜ぶメニューの1つですよね!

ラーメンやパスタも電子レンジでできるような便利グッズも増えています。

ダイソーやセリアなどといった100均一や3コインズなどでもこのような便利調理グッズが売っていますがネットでも色々な便利調理グッズや安く手に入るので探したり、見つけるのも楽しいので気分転換のために出かけるのもおすすめです( *´艸`)

つわりでつらいとき子供や家族のご飯への対策④レトルトやデリバリーを活用

つわりでつらいとき、体調が悪い時には無理をしないことが一番!

つわりで辛いなか無理して調理をすると余計体調が悪くなったりと子供のお世話への影響も出てきてしまいます…(´;ω;`)

いまはスーパーやデリバリーなどもクオリティの高いお惣菜なども増えているからこそ、スーパーの総菜やデリバリーにも頼っていました。

当時1歳だった息子が食べられるものは限られていたので、離乳食や大好きなアンパンマンカレーもアンパンマンの野菜あんかけなど4種類あるので飽きる心配もありませんでした

これから先もずーっとレトルトが続くというわけではないので体調が悪いときはフル活用していきましょう!

とはいっても、デリバリーやお惣菜だと子供や家族の栄養バランスが考えることが難しく、食生活が乱れてしまうことも気になりますよね…。

つわりで本当に辛いときは子供や家族のご飯作りは頼る!

いままでつわりで辛いなかでもなんとか料理や家事をする方法を紹介してきましたが、つわりは人それぞれなのでできる人と比べたり、自分にはできない…と落ち込まなくてもいいんです。

私も家事をしなきゃ、子供や家族のためにも栄養バランスの摂れたご飯を作らなきゃという責任感に追われていましたが、身体が思うように動かずイライラしたり、余裕がありませんでした。

でも、「辛いなら無理する必要なんてない。助けを求めることも大切」と旦那に言われたことをきっかけにつらいときは辛い!できないときはできないと割り切って頼ったり、助けを求めようと感じたんです。

その分、体調が良くなったらそのときは思いっきり家事をしたり、子供のため家族のために栄養たっぷりの料理を作ろうと思ったら気持ちが楽になりました。

つわりのとき子供や家族のご飯作りは旦那や家族を頼る

つわりで本当に体調が悪い時だけでなく体調が良い日も旦那さんや家族に頼ってもバチはあたりません。

何年、何十年のうちのほんの少しの間、家族が増えることへの責任を旦那さんや家族にも感じてもらうきっかけにもなります。

かといって、料理が苦手な旦那さんもいますよね…(;^ω^)

我が家の旦那も料理は苦手だったんですが、ヨシケイのカットミールを利用することで解決することができました。

ヨシケイのカットミールは栄養バランスが考えられたメニューの食材がすでにカットされている状態で届くので10~15分と簡単に2品の料理ができ、子供や家族の食生活の乱れが改善できるというメリットもあったんです。

ヨシケイのカットミールがさらにすごいのが大人の食材から取り分けして作る離乳食レシピが入っていること!

離乳食もレンジでチンするだけだったりと簡単にできるレシピだったのでとっても参考になりました。

ただ、当時上の子供は1歳と離乳食完了期だったので離乳食は作らず、調味料を気を付ける程度で大人分から取り分けをしていることも多かったです…(;^ω^)

妊娠中~産後ヨシケイのミールキットを利用した体験談はこちらの記事で詳しく紹介しています

ミールキットはヨシケイ以外にもスーパーやコンビニ、無印などでも気軽に手に入りますよね。

なので、旦那が休みの日に買い出しに行ってもらって冷凍庫に保管したり、旦那さんに料理をしてもらっていました。

なかでも、無印良品のミールキットは15種類以上の商品が販売されていて、1人前分から売っているので食べきるのにもちょうどよかったです。

めぐ
めぐ

私もつわり時期含めて今でも育児で忙しい毎日でも有効利用しています!

ただ、家族が遠方だったり、旦那さんの帰りが遅いなどワンオペママにも頼ることができるサービスもあり、私も利用してきました。

詳しく紹介していきますね。

つわりのとき子供や家族のご飯作りは子育て支援サービスを頼る

幼稚園

ほとんどの地域では保育園での一時預かりやファミサポなどの支援サービスが利用できます。

つわりで辛いときはこのような子育て支援サービスを利用する立派な理由の1つです!

ファミサポで子供や家族のために料理の作り置きをお願いすることができたり、保育園の一時預かりを利用すれば子供にしっかり栄養バランスが考えられた献立を摂ってきてもらえる以外にも得られるメリットはたくさんありました。

私はファミサポは利用していませんでしたが、保育園の一時預かりは週に何度か定期的に利用していました。

つわりで保育園に子供を預けて感じたメリットとデメリットについてはこちらで紹介しています。

地域によって子育て支援サービスは異なりますが地域によっては家事代行を破格の¥300で行ってくれる地域もあるみたいです!

妊娠して知ることの多い地域の子育て支援サービスですが、地域の子育て世帯へのサービスが手厚い場所をもっと調べれば良かったと実感しますよね…( ;∀;)

いま住んでいる場所の妊娠中から育児など地域のサービスがどんなものがあるのか調べてみるのもいいかもしれません(*^-^*)

妊娠をきっかけに地域のサービスをぜひチェックしてみてくださいね♪

つわりで辛いとき子供や家族のご飯作りは冷凍宅配弁当に頼る

旦那が休みの日は旦那に頼ることができますが、平日などは旦那の仕事帰りの時間も遅くほぼワンオペ状態。

かといって掃除もできていない部屋に誰かに来てもらう家事代行やファミサポを利用することには戸惑いもあったんです。

そして、つわりで体調が悪いなか、お任せで届く宅食だと食べられるかわからないメニューや体調を悪化させやすいメニューが届く心配もあったので自分で好きなメニューを選ぶことができる冷凍宅配惣菜弁当三ツ星ファームを注文してみたんです。

この選択が大正解でした!

自分が食べれそうな食事を電子レンジで温めるだけなのでつわりを悪化させることもなく、栄養バランスのとれた食事になっているので料理をしなくても子供や家族の食生活が乱れる心配もなかったんです!

そして、なによりも主菜から副菜まですべて美味しく、子供でも食べやすい味付けだったので子供も含め家族全員がストレスなく食べることができたことも大きかったです

その他にも

  • 妊娠中の体重管理もできる
  • むくみ予防にもなること
  • 食べたくないときには食べなくてもいい
  • 後片付けも可燃ごみとして捨てるだけ

家族の人数分1食あたりのコストがかかるというデメリットももちろんありました。

しかし、どうしても体調が悪く動けないときの救世主として活用していたので、デメリットはあったとしても当時の私にとってはメリットの方が大きかったです。

⇒三ツ星ファームの冷凍宅配惣菜弁当をみてみる

三ツ星ファームの詳細や旦那や子供と食べた味の感想や口コミはこちらの記事で詳しく紹介しています。

つわりのとき子供や家族のご飯作りへの対策まとめ

この記事では私が2人目妊娠中につわりで子供や家族のご飯作りへの対策を紹介しました。

妊娠時期は神経質になりがちでストレスを抱えてしまいやすいですよね。

食事の支度だけでなく、子供のお世話もあったりと余計にイライラしてしまうこともあると思います。

一人で抱え込まずに便利なもの、活用できるものはとことん活用していきましょう!

家族や地域の子育て支援サービス、宅配食材などに頼ることでストレスを少しでも減らして今しか過ごせない上の子供との時間をとり、一緒に赤ちゃんを迎える準備ができることを願っています♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました